本文へスキップ

山梨県競売相談センターは株式会社ビジネスライフが提供するサービスです。

TEL. 0120-20-1772

〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草2427-17

山梨県競売相談センターは、競売にかけられた物件を高値で買い取り、オーナーの再出発を強力に支援する組織です。

山梨県競売相談センターとは

山梨県競売相談センターは、山梨県専門の競売対策のプロ集団です。

競売によるご自宅の売却は、プライバシーが侵害された上、売却価格も市場価格よりも相当安くなってしまい、百害あって一利ありません。

私たちは競売にかかる前に、ファイナンシャルプランナーの有資格者が現在の状況を詳しくお伺いし、お客様に最善の方法を提案致します。

山梨県競売相談センター3つのお約束

競売決定通知が届いた・・・

 どうしたらいいかわからない・・・
 誰に相談したらいいのかわからない・・・
 何も考えられず時間だけが過ぎてゆく・・・



山梨県競売相談センターは、あなた様により有利な条件で住宅を売却するお手伝いを致します。
売買代金から差し引かれるため、あなた様から一切の手数料はいただきません。

当社買取により住宅の売却が成立した場合には、売却価格の他に引越費用として50万円を現金でお渡しします。

不動産競売と任意売却


競売情報としてプライバシー(家の中の写真や家族の状況など)が公開されてしまいます。
市場価格と比べ安値で落札されるために、残債が多く残り、後の生活設計が苦しくなります。
競売を拒む権利はなく、強制的に立ち退きとなります。


競売とは違い通常の商取引であるため、プライバシーを保つことができます。
また市場価格で売却することができるため残債を少なくして、後の支払いが楽になります。
さらに、山梨県競売相談センターでは引越代として50万円をご用意いたします。

Q & A

Q.弁護士さんに相談したら、競売を進められましたが、任意売却はできるのでしょうか?
可能です。多くの弁護士さんは、法手続きとしては競売しかない、と言われます。しかしながら法手続きに入る前に任意売却を提案するのが本当に親身な対応だと考えます。
Q.担保不動産競売開始決定が届いたのですが、いつまでなら任意売却は可能なのでしょうか?
その通知が届いてから競売にかかるまで最低でも2ヵ月の猶予がありますが、その間に債権者の同意を取り付け、 購入希望者を見つける必要があります。より有利な売却のために、1日でも1時間でも早くご連絡をください。
Q.任意売却にデメリットはないのでしょうか?
基本的にデメリットはありません。
唯一あるとすれば、競売ならばすべての手続きを強制的にやってくれますが、任意売却の場合は売却のための活動に協力いただかなければなりません。
しかし山梨県競売相談センターではプロの専任スタッフが適切なアドバイスをいたしますので安心してお任せください。
Q.自己破産した方がよいのでしょうか?
いいえ。厳しい取り立てを受けているのであれば別ですが、不動産売却後に残った債務の返済については、無理のない金額に債権者と交渉ができます。
自己破産をすると、抵当不動産は法の下の管理となり、所有者の意思での売却ができなくなります。
仮に自己破産をするにしても、抵当不動産を売却した後の方が手間がかかりません。よって、自己破産は任意売却後で十分です。


私たちがサポートします


塚田 智之

上級プランナー
富士吉田市出身
A​F​P​ ​フ​ァ​イ​ナ​ン​シ​ャ​ル​プ​ラ​ン​ナ​ー​
宅​地​建​物​取​引​主​任​者​

大変な状況をお察しいたします。しかしお一人で悩み続け、時間だけがどんどん過ぎていくことが最も悪い結末を生み出しかねません。ぜひ競売にかかる前に強い気持ちを持ってご相談いただければと思います。
当社はお客様の緊急相談に対応するため24時間365日いつでもご相談を受け付けております。
相談料は一切かかりません。無料でご相談をいただけます。
当社は任意売却事業のほか、一般的な不動産売却事業行っているため、最新の不動産市場を熟知しており、多角的な情報をご提供することが可能です。ぜひ山梨県競売相談センターにご相談ください。

桑原 由紀夫

上級プランナー
富士吉田市出身
A​F​P​ ​フ​ァ​イ​ナ​ン​シ​ャ​ル​プ​ラ​ン​ナ​ー​
宅​地​建​物​取​引​主​任​者​

私はこれまで不動産を通じてお客様とお客様の家族の幸せのお手伝いをしてきました。
そうした中で想定外のアクシデントのために、どうしても住宅ローンが払えないと苦しんでいるお客様がいらっしゃるようになりました。
お客様が大きな希望を持ってご購入された大切な物件ですから、強制的な競売ではなく任意での売却を提案いたします。任意売却はまだまだ認知度の低い売却方法ですが、是非前向きにご検討いただき、一日でも早く心的負担を軽くしていただければと思います。
お客様の人生の再スタートをお手伝いするために、全力でバックアップすることをお約束いたします。

会社概要

会社名 山梨県競売相談センター
株式会社ビジネスライフ
代表者 代表取締役 塚田 智之
所在地 〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2427-17
連絡先 フリーダイヤル 0120-20-1772
TEL 0555-20-1772
FAX 0555-20-1773
E-Mail info@businesslife.co.jp
資本金 1,000万円
設立年月日 平成18年7月26日
免許番号 山梨県知事(2)第2171号
所属団体 社団法人 山梨県宅地建物取引業協会
社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
業務内容 任意売却のコンサルティング業務
中古住宅の買取・及び販売
不動産売買及び媒介業務

株式会社ビジネスライフ

〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村
忍草2427-17

TEL 0120-20-1772
FAX 0555-20-1773
info@businesslife.co.jp